Conrad Tokyo コンラッド東京 エグゼクティブコーナーベイビュースイート宿泊 コンラッドベアーはクリスマスバージョンではなかった?

 

Conrad Tokyo コンラッド東京の35階 Executive Corner BeyView Suite エグゼクティブコーナーベイビュースイートに宿泊しました。

【公式サイト】エグゼクティブコーナーベイビュースイート 85m2
https://www.conradtokyo.co.jp/rooms/room_executive_corner_bay_view_suite

夜だったせいもありますが、ビルの真ん前まで来ているにも関わらず、入口がわからなくて迷いました。
わかってしまえば全く問題ないのですが。
建物の中ではなく、外側のエスカレーターに乗らなければいけませんでした。

 

12月なので、コンラッドベアー&ダックはクリスマスバージョンと期待していたのですが、残念ながら通常時のものでした

 

1階エントランスのクリスマスツリー。
見た感じ、ごく普通のクリスマスツリーという感じです。

 

28階フロントがあるロビーのクリスマスツリー。
天井の高さが3mあり、とても広々感じます。

 

Twenty Eight トゥエンティエイト(バー&ラウンジ)に飾ってあったリース。
トゥエンティエイト側の窓からは、レインボーブリッジをはじめとする東京湾が見渡せます。

 

コンラッドダックは、こんな感じで最初からバスルームに居ます。

 

コンラッドベアは、寝るためのベッドメイキング時に準備されます。
部屋数が多いせいか、カクテルタイムにエグゼクティブラウンジに行く前、まだ部屋に居る間にメイキングに来られました。

 

そして、コンラッドベアのクリスマスバージョンについてホテルの方に尋ねてみたら、今年はまだ未定との回答でした。
クリスマスを狙って、また宿泊しないといけないですね。

 

ヒルトンのダイヤモンドメンバーのため、部屋のアップグレードをお願いしていましたが、何とこれ以上上のスイートルームは満室でアップグレード出来ないとの回答でした。
さらに、レイトチェックアウトもお願いしていましたが、13時までしか延長出来ないとのことでした。
12月の師走に入り、皆さん忙しくてクリスマスまでは空いていると思っていたのですが、それは間違いでした。

コンラッド東京は比率的に日本人が多かったです。
また常連さんらしき人も、複数お見受けした感じでした。

宿泊レポートはまた別途。
 

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。