まだ間に合う spg・Marriottプラチナチャレンジ

 
◆2018/07/01追記

マリオットのプラチナチャレンジは受付を終了しているようです。
残るは、spgのプラチナチャレンジですね。7月末までに18泊目指しましょう。
——————-

 

すでに情報が出回っていてご存知かと思いますが、2018年8月からマリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)が1つのプログラムに統合されます

そして、エリート会員ステータスに、新しく「プラチナプレミアエリート」「プラチナプレミアエリート」が加わります。

 

7月末の時点で、Marriott Rewords、THE RITZ-CARLTON Rewords、spgの何れかにおいてプラチナ会員になっていると、8月のプログラム統合時に「プラチナプレミアエリート」会員に自動移行され、2020年2月までステータス保持出来ます。
Marriottプラチナチャレンジの電話申し込みの際に、説明がありました。

まず、これだけの大きい規模のホテルブランド統合は、今までになかった。
このような大きな動きは、もしかしたら生きている間に、もう無いかもしれないこと。
だとしたら、この流れに乗るべきだと思います。

今まで、実施する予定が無かったspg・Marriottのプラチナチャレンジを、私も実施することとしました。
期限は、2017年7月末まで。
まだ今なら十分間に合うと思います。
是非、このタイミングでホテルのエリートステータスを目指してみてはいかがでしょうか。

 

Marriott Rewords、THE RITZ-CARLTON Rewords、spg統合案内
8月からプログラムの魅力が広がります。ひとつのプログラム。無限の可能性。
https://members.marriott.com/ja-jp/?IM=SPG_HPGEN_TBOPAPR

 

さらに魅力が広がる特典の世界。
https://members.marriott.com/ja-jp/%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%89%B9%E5%85%B8/

統合後の会員特典
会員:0〜9泊/年
シルバーエリート:10〜24泊/年
ゴールドエリート:25~49泊/年
プラチナエリート:50~74泊/年
プラチナプレミアエリート:75~99泊/年
プラチナプレミアエリート:100泊以上/年(100泊 +対象となるご利用金額20,000米ドル)




 

プログラムが変わります。今すぐご覧ください。
https://members.marriott.com/ja-jp/%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1-%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88/

8月の統合タイミングで、このように会員内容が変わります。
現在: リワードエリート会員 → 8月: エリート会員
10~24泊達成のシルバーエリート → シルバーエリート
25~49泊達成のシルバーエリート → ゴールドエリート
ゴールドエリート → プラチナエリート
プラチナエリート → プラチナプレミアエリート
100泊+対象となるご利用金額20,000米ドルのプラチナエリート → プラチナプレミアエリート アンバサダー

 

では、私の実際の手続き日付も合わせ込んで、手順を記載して行きましょう。

1.spg スターウッドプリファードゲストの会員登録
ログインのところを選択すると画面の表示が変わり、
「まだ会員でないお客様は、今すぐ登録」から新規にspgの会員登録が可能です。

https://www.starwoodhotels.com/preferredguest/index.html?language=ja_JP

 

2.Marriottリワードの会員登録
画面右上の「会員以外の方、今すぐご入会」から新規に会員登録が可能です。

https://www.marriott.co.jp/rewards/rewards-program.mi

 

3.Marriottリワードから、spgとステータスマッチ
画面を下の方にスクロールすると、「今すぐリンク」からステータスマッチが可能です。

https://www.marriott.co.jp/rewards/rewards-program.mi

 

ここからステータスマッチのリンクが可能です。

 

4.spgアメックス クレジットカード作成
こちらのクレジットカード画像から申し込み頂けます。
最大12,000ボーナススターポイントがもらえます。

 

2018/5/25(金) spg AMEXの申し込み実施
2018/5/31(木) カード配達の不在通知
2018/6/3(日) カード受取り

spgサポートへ電話したところ、ゴールド会員に変わるのはカードを受け取ってから2週間程度が目安とのこと。
Marriottサポートへ電話し、spg AMEXが手元にあるのでプラチナチャレンジに登録出来ないか確認したところ、Marriottのゴールド会員にならないと登録出来ないとのこと。
8月に統合されるため、7月末までにプラチナ会員になっておく必要があるため、7月で一気に頑張るしかないようです。。。

 

と思っていたら、2018/6/6(水) spgゴールド会員にアップされました。
確認したら、marriottはまだ平民のままでした。

 

2018/6/7(木) Marriottゴールド会員にアップされました。
spgサポートへ電話問い合わせした際、2週間かかると言われたのは、たぶん駆け込みの申請者が多くて混雑しているからだと思いました。

 

5.プラチナチャレンジの申請
プラチナチャレンジの方法は2つあり、spgで18泊するか、Marriottで9滞在するかのどちらかです。
7月末までのチャレンジ終了を考えた場合、余り時間がないこと、トータル金額を考えたら9滞在の方が安く上がることから、マリオットチャレンジを実施することとしました。

 

spg プラチナチャレンジ 18泊
spgのサイトから申し込みが可能です。
EARN GOLD OR PLATINUM STATUS FAST WITH THE SPG STATUS CHALLENGE.

https://www.spgpromos.com/statuschallenge/

 

Marriott プラチナチャレンジ 9滞在
マリオットは電話での申込みのみです。

https://www.marriott.co.jp/Channels/globalSites/rewards/csupport.mi?country=JAPAN

マリオットカスタマーサポート日本
03-5405-1513
月曜から金曜の午前9時~午後6時(日本時間)
休業: 土曜・日曜・祝日、および年末年始

 

マリオットのゴールド会員になっていれば、プラチナチャレンジの申込みが可能です。
2018/6/8(金)、マリオットプラチナチャレンジの申込みを実施しました。

チャレンジ申込みの電話の際、注意点を解説してもらえます。
マリオットのサイトからホテル予約をすること。
日本のホテルであればどこでも問題なし。
自腹で支払いをすること。ポイント支払いも未カウントとなる。
8月でシステムが統合されるため、チャレンジは7月末までで完了させるのがよい。
8月以降は対応がどうなるのわからない。
現状のプラチナ会員になっていれば、8月以降はプラチナプレミアエリート会員になれる。
プラチナプレミアエリートは、2020年の2月まで有効。

ということで、マリオットプラチナチャレンジを開始しました。
プラチナチャレンジの詳細は、また別途報告して行きます。

 

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail