品川プリンスホテル 日本初導入のホテルロボットに会いに行きましたが。。。

品川プリンスホテルのNタワーに日本初のホテルロボットが導入されましたので、会いに行って来ました

過去記事:
「客室デリバリーロボット」
http://neohotel.info/archives/373

 

予約したのは、このようなプラン。
ホテルロボット君にご対面出来るのがとても楽しみです!

 

部屋はツインでしたが、ラージツインにアップグレードしてもらいました。
このソファーの分が広くなっているのでしょうか。

洗面所。

バスアメニティ、バスソルトが可愛いです。

シャワーが、途中の黒丸3つところからも沢山出てきます。

 

そして部屋にはこのような案内が。
普通にフロントへ電話して、何かを依頼すればデリバリーロボット君が届けてくれるようです。

 

まずは、ビジネスラウンジに行って来ました。

エレベーターホールです。
お洒落な感じ。

ラウンジ内のレイアウト。

ラウンジの受付。

ラウンジは広いです。

 

午後はティータイム。

ビスケットが置いてあります。

朝ご飯はこんな感じで、ヘルシーな食事です。

 

改めて宿泊プランです。
デリバリーロボットがプレゼントを届けてくれるのですが、プレゼントは予め自分で準備しておく必要があります。


 

チェックイン時、Nタワーのフロントにこのように待機していました。
本体右側に「見習」シールと、名前は「リレイ」と貼ってありました。

 

デリバリーロボットの愛称を募集していたのですが、その後「HARRY ハリー」君と決まりました。

http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/ntower/harry/

 

このプランはチェックイン時に、デリバリー時刻を指定しておくのですが、ロボット君が来ると部屋の電話が鳴ります。
配達に来ましたということで、部屋の扉を開けるとリレイ君が居ました。
パカっと取り出し口を開けて待っていてくれました。

荷物を取り出し、取り出し口を閉めると、アンケートを聞いていたので、Maxの5つを選択してあげました。
そうしたら「やった~!」と喜んで、体を左右にフリフリして喜んでいました。

「ほかにご要望はございますか?」と尋ねて来たので、「いいえ」ボタンを選択。

「お家に帰ります」という表示になり、向きを変えました。
自分でエレベーターに乗って帰るということで、最後まで追いかけてみようと準備していました。

 

が、扉の前からなかなか移動せず。

ちょっと廊下を進みましたが、横を向いてしまいます。

あっちを向き、こっちを向きと動きますが、なかなか移動せず。

 

さて、何分くらいこの状態でいたでしょうか?
結局、リレイ君はこのまま移動出来ず、ホテルの人がお迎えに来たという残念な結末になりました。
その後の状況は、ちょっとここでは書けないです。汗

どれくらいの頻度でこのような事態が発生するのかは不明ですが、信頼性という意味ではまだまだ改善の余地があるのかもしれませんね。

しかし、なかなか面白い体験をしました。
また機会があれば、デリバリーを依頼してみたいと思います。

 

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail